Gearbox の ランディー・ピッチフォード氏から、皆様への感謝の手紙

10周年を迎えた「ボーダーランズ」を世に送り出した Gearbox Entertainment 社の創設者、ランディー・ピッチフォード氏から皆様への手紙が届きました。

元記事の投稿日:2019年10月30日(水)

今から14年ほど前、Gearbox は新作ゲームのコンセプトに取り掛かりました。それはアクション満載の FPS とアイテムがドロップする RPG という、私たちの好きな2つのジャンルを組み合わせたものでした。チームは今までにない作品を生み出すべく、どんどんアイデアを出していきました。この頃私が目指したのは、開発チームがリスクを恐れず創作面でもビジュアル面でも冒険できる環境を作り上げることです。こうして、2009年10月20日に『ボーダーランズ』の発売日を迎えます。この作品に携った全員への感謝の気持ちは、生涯忘れません。彼らのおかげで、「ボーダーランズ」という素晴らしいフランチャイズが生まれたのです。

発売以降、熱心で忠実なコミュニティが出来上がるのを見ることができたばかりか、共に楽しむという経験にも恵まれました。コスプレ、協力プレイ・パーティー、ファンアート、ファンレター、タトゥー、ファッションに結婚式まで――「ボーダーランズ」コミュニティの皆様の活動はすばらしいものばかりです! 今この手紙を読んでくださっている皆様の中にも、何らかの形でコミュニティに貢献してくださっている方が大勢いることでしょう。本当に感謝しています。皆様から届いたフィードバックにはすべて目を通し、開発に役立てています。「ゲームでこんなに笑顔になったのは初めて」とお便りをくださった Kohl さんや、「ボーダーランズ」シリーズが大好きなお父様について教えてくださった Igor さん、Twitter や Facebook で私たちにご連絡いただいた皆様、いつもいつもありがとうございます。皆様のおかげで、私たちはここまで来ることができました。

今後も、全力で皆様に楽しんでいただけるような作品をお届けしていきます。皆様もぜひ、目いっぱいお楽しみください!

さて、最初の『ボーダーランズ』から10年経ち、先日『ボーダーランズ3』の発売を迎えることができました。

この作品の旅路は、まだまだ始まったばかりです。

『ボーダーランズ3』本編と同様、今まで培ってきたノウハウを活かし、更に楽しさを追求していきます。たとえば、先日始まり、12月上旬まで開催される「血まみれ収穫祭」。新コンテンツと報酬が盛りだくさんの無料でお楽しみいただけるイベントです。アイテム課金ではなく、自らの手でカスタマイズ・アイテムを獲得することができるシステムを採用しています。今までにないゲーム内の特別イベントへのアプローチとなっていますので、ぜひお楽しみください! 今年は更に、「テイクダウン」という新コンテンツの第1弾が登場します。マリワン社の秘密基地を舞台に、新登場の強力な敵と戦うことができるコンテンツです。そうこうしているうちに、新ストーリー、ゲームシステム、おなじみのキャラクターや新顔などが登場する『ボーダーランズ3』初の大型ストーリー DLC の公開も近づいてきますよ。

Twitter、Facebook、Instagram で「ボーダーランズ」と Gearbox Official をフォローして、アップデート情報やニュース、各種発表をお見逃しなく! 私の Twitter アカウント @DuvalMagic では SHiFT コードを配布することもありますので、金の鍵がほしい方はぜひフォローしてください。

「ボーダーランズ」シリーズ、Gearbox 社のチーム、そしてコミュニティの皆様は私の誇りそのものです。今後も共に楽しんでいきましょう!

- ランディー・ピッチフォード